スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第41回 JFPSフライボールトーナメントin館林 

091129-1
冷たい からっ風の群馬・館林ですが。今年は 朝からお日様に恵まれて暖かい。
午後になって 雲が出てくると近づく冬の足音を感じずにはいられませんでしたが
大会終了まで 雨にも降られず。チームスプラッシー この日も元気に走ってまいりました!!

レギュラーでは
「ヒナヒナ・メイプル・爆 葉・ブイブイ・双 葉・リョーマ」でDiv.2にエントリー
回数を重ねるごとに安定感が備わった ヒナヒナ、メイプル、爆葉のクロス
091129-0
HOTクロスではと思うほどの息をのむ瞬間
犬同士のカラダが触れ合うクロスが続きます。
091129-3
パパハンドラーに変わっても しっかりと走りきるブイブイに
091129-2
双葉を迎えるハンドラーの秘策もあり ハイト軍団も大きい子たちに引けをとらない走り。
ハンドラーの気持ちと レース展開からスプワンもハイテンション
白熱し手に汗握るレースが メンバーとスプワンコの競演が繰り広げられました。 
さっきまでタープで、たわいもない話 わんこ話に笑ってた人たちとは思えません(笑)
ON/OFFをしっかりと切り替えるのも スプの得意技!!のひとつ。


091129-3
オープンチーム「Supu+TUNA+TOP」では「ロコ・花火・リョーマ」が
TUNAMIのさくら&ミラクと。いけいけボンバーズからTOPとエントリー
スタートDogとして安定してきたロコは ハンドラーの心配も他所にはじめてのワンとも
動じることなく走りきり 頼れるスターターとして成長してきました。
091129-hana
朝からテンション高く しっかりと走る花火。
まだまだ若い子たちには 負けてられないものねー!!
091129-n3
秘策練習を重ねてきたリョーマも 自己タイムを更新しする走りを見せてくれました。
普段練習していないワン達と走るオープンクラスは
クロスのタイミングなど難しい部分もありますが
久しぶりだから・・・といいながらも 4秒台で走りゆくTOPがチームを盛り上げ
長年 経験を積んでいるさくらとミラクの クロスロスも少ないことも後押しし
当初のシードタイムよりも速いタイムで 全20ヒート走りきりました。
さくらちゃん ミラクちゃん TOPくん ありがとうございました。

091129-5n
ノービスでは ロビン・琥珀がデビュー
いつもと違う雰囲気の中で しっかり集中している琥珀、
091129-4n
隣レーンの誘惑を ぐっっと堪えながらしっかりとママの元へと帰るロビン
練習している事を 大会独特の場でも経験した事は 次へと続く大きな一歩です。

091129-1n
蘭は 前半ではしっかりとしたターンで往復し
午後には ボールを持って帰ることに果敢に挑戦した ハンドラーの気持ちに
こたえようと走る蘭の姿が とても印象的でした。
091129-3n
チームの癒しのモエも おにぃちゃんが傍に居なくてがんばりましたよ

091129-n4
すっかりフラボにはまった リリー&メル
以前からあった用事をキャンセルして館林に駆けつけてくれました。
突然のノービスデビューながらも 慎重派リリーも前を見つめてジャンプ!! 
091129-2n
軽快に走るメルの肝っ玉は これからのハイトチームの楽しみにもなりました。

毎度 賑やかで笑顔溢れるスプラッシーメンバーですが 
ノービスチームの頑張りも チームに更なる弾みと追い風になっています。
タープは広く立ってるのに みんなでこじんまりとテーブルを囲んで輪になってたり
運営で なかなかゆっくりと話せないメイプルママとは 本部の片づけしながらわいわいと。
スプラッシーっぽいなぁ♪と 思える瞬間がたくさん伺える一日になりました。

さぁ、来月は秋が瀬、そして年明けはスプの地元千葉ポートパークでの大会と続きます。
それぞれ成長の伺えるチームスプラッシー、楽しさと笑顔に磨きを掛けて挑んでいきましょう。

photo:のぞちゃん あきちゃん
by えみち
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://teamsplashy.blog68.fc2.com/tb.php/79-c279b66a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。